【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】自然、命テーマに写真展 国連主催、日進市立図書館で

【愛知】自然、命テーマに写真展 国連主催、日進市立図書館で

ジャンル・エリア : 愛知  2009年08月19日

世界中の写真家が撮影した作品が並ぶ会場=日進市の市立図書館で

世界中の写真家が撮影した作品が並ぶ会場=日進市の市立図書館で

 国連環境計画(UNEP)が主催する環境写真展が18日、日進市蟹甲町の市立図書館で始まった。23日まで。UNEPが世界中に呼び掛けてプロ、アマの写真家が寄せた「自然」や「命」をテーマにした52点を展示している。

 
 草原で躍動する動物や原油に汚染された海鳥、懸命に日々の生活を送る人々などを撮影した。名古屋市で来年開かれる「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」にちなみ、前回ドイツで開かれた「COP9」の様子なども紹介する。

 写真展は、UNEPの委託を受けた特定非営利活動法人(NPO法人)「地球友の会中部委員会」が運営。伊藤隆規理事長(57)=稲沢市=は「世界には、日本の恵まれた生活環境と大きな格差がある地域がある。写真を通して学んでほしい」と話している。

 (遠藤康訓)

旅コラム
国内
海外