【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】南京錠で永遠に“ラぶラぶ~” 須坂市動物園でイベント

【長野】南京錠で永遠に“ラぶラぶ~” 須坂市動物園でイベント

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年08月19日

ミニブタ舎の柵にカップルたちが取り付けている南京錠=須坂市動物園で

ミニブタ舎の柵にカップルたちが取り付けている南京錠=須坂市動物園で

 “愛のきずな”はガッチリと-。須坂市動物園は、来園者が大切な人の名前を記した南京錠を、ミニブタ舎の柵に取り付けてもらうイベントを始めた。ブタの鳴き声にちなみ「ラぶラぶ~なラブキー」と命名した。

 
 職員が「新たな名所づくりを」と発案。西洋の言い伝えで古来、ブタは富や幸せを呼ぶ動物として親しまれていることにちなんだという。

 同園は「永遠の愛や友情の証しとして、取り付けてください」とアピール。人気のアカカンガルー「ハッチ」と「クララ」、ベンガルトラ「臥桜(がお)」と「未桜(みお)」のラブキーも取り付けられている。

 ラブキーは600円で、南園券売所で販売。動物園のボランティア団体の収入として、園内の花や木の管理費などに充てられる。

 (池田知之)

旅コラム
国内
海外