【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】恵那「アニメ村」構想へ一歩 子どもら対象に短編上映会

【岐阜】恵那「アニメ村」構想へ一歩 子どもら対象に短編上映会

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年08月20日

子どもら向けに上映される短編アニメ=恵那市山岡町の山岡滝公園で

子どもら向けに上映される短編アニメ=恵那市山岡町の山岡滝公園で

 恵那市で持ち上がっている「アニメ村」開設構想の一環で、短編アニメの上映会が同市山岡町で行われている。アニメ作画監督で宝塚造形芸術大教授の香西隆男さん(71)や、「明知鉄道を応援する会」(神谷幸男代表)などが企画。現在は同大の男子学生2人が上映を担当しており、今後は市内外での上映も予定している。
 

 
 香西さんや応援する会は先ごろ、明知鉄道や日本大正村をPRする短編アニメを制作。アニメ資料館を市内に設ける方針で、将来的にはアニメ村開設や国際アニメ映画祭の開催なども計画している。

 今回の上映会は、アニメへの理解を深めてもらおうと、夏休み中の子どもらを対象に山岡滝公園で実施。香西さんがこれまで手がけた15分ほどの短編数編を上映する。

 上映会はこれまで数回開かれ、19日午後には地元の小学生ら約20人が参加。「オツベルと象」「おば捨て山の月」などを楽しんだ。

 上映を担当するのは、宝塚造形芸術大アニメーション科4年の奧野倫史(のりふみ)さん(22)と森田雄大(たけひろ)さん(21)。2人は今月4日から山岡滝公園に寝泊まりしながら、上映スタッフとして活動。

 2人は大学でもアニメ制作などに取り組んでおり、「いろんな人にアニメを楽しんでもらいたい」との思いから、卒業後はアニメ制作の仕事に就きたいとしている。

 上映会は8月中、連日午前10時と午後2時に山岡滝公園で実施。9月は日祝日に行う。入場無料。その後は市内外での上映を予定している。問い合わせは同公園=電0573(56)2611=へ。

 (保母哲)

旅コラム
国内
海外