【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】畑を青色に染めアサガオ見ごろ 箕輪、地域活性化で栽培

【長野】畑を青色に染めアサガオ見ごろ 箕輪、地域活性化で栽培

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年08月20日

辺り一面をたくさんの涼しげな青い花で覆うアサガオ=箕輪町で

辺り一面をたくさんの涼しげな青い花で覆うアサガオ=箕輪町で

 箕輪町中箕輪で、青いアサガオ「ヘブンリーブルー」が見ごろを迎えている。暑さが続く中、透き通るような青い花が涼しげな雰囲気を醸し出している。

 
 地域の活性化につなげようと、地元農家らでつくる「これからの農業林業を考えるEグループ」(唐沢光範代表)が5年ほど前から企画。遊休農地などを利用した3カ所、計約40アールで栽培されている。

 このうち、同グループに参加する「北山ラベス箕輪生産場」が管理する14アールの畑では、5月上旬に従業員らが種をまき、今月初めから咲き始めた。花びらは直径10センチほどもあって、畑は青一色に染まっている。

 毎朝新しい花が咲き、その日のうちにしぼむ繰り返し。10月中旬まで楽しめるという。

 (今泉慶太)

旅コラム
国内
海外