【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】山五陶業の足跡紹介 皿やカップ220点展示

【岐阜】山五陶業の足跡紹介 皿やカップ220点展示

ジャンル・エリア : 岐阜  2008年08月21日

高度な技術による美しい洋食器が並ぶ会場=瑞浪市明世町の市陶磁資料館で

高度な技術による美しい洋食器が並ぶ会場=瑞浪市明世町の市陶磁資料館で

 洋食器の生産で東濃地方の地場産業をリードし、2003年に廃業した山五陶業の技術や足跡を紹介する企画展「山五陶業の目指した世界」が、瑞浪市明世町の市陶磁資料館で開かれている。11月30日まで。

 
 大皿やティーカップなどの洋食器220点が並ぶ。年代別の皿の装飾や大皿の型の種類などテーマごとに展示し、山五製品の全容に迫っている。

 ティーカップの取っ手部分にまで金彩を施すなど、職人の丁寧な作業による美しい食器を前に、訪れた人たちはため息をついていた。

 期間中に展示替えがあり、今月末までは、戦時中に国の命令で造ったレーダーの部品や供出された金属器の代用品も見られる。

 会場には山五陶業の元従業員や元取引先会社員の姿も多く、自らが携わった製品などを感慨深げに眺めているという。

 (林朋実)

旅コラム
国内
海外