【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】メロン 子育て奮闘 いしかわ動物園 チンパンジーが2頭目出産

【石川】メロン 子育て奮闘 いしかわ動物園 チンパンジーが2頭目出産

ジャンル・エリア : 石川  2009年08月21日

メロンの母乳を吸う赤ちゃん=能美市のいしかわ動物園で(11日撮影、いしかわ動物園提供)

メロンの母乳を吸う赤ちゃん=能美市のいしかわ動物園で(11日撮影、いしかわ動物園提供)

飼育員まねて抱っこ 来月から公開検討

 いしかわ動物園(能美市)で今夏、チンパンジーの雄の赤ちゃんが誕生し、母親のメロン(二十三歳)が初めての子育てに挑戦している。
 

 
 動物園によると、今月六日に雄のイチロー(四十三歳)とメロンとの間に、二頭目の赤ちゃんとして誕生した。メロンは出産直後、赤ちゃんを放置していたため、飼育員が取り上げ湯で体を洗い、へその緒を切ると、元気な産声を上げたという。

 メロンは昨年一月にも雌の「イチゴ」を出産したが、子育ての経験がなく育児放棄したため、飼育員らによる人工保育で育てた。今回も育児放棄の兆候が見られたが、出産二日目に飼育員がイチゴを抱っこしてみせると、メロンもそれをまねて、赤ちゃんを抱きかかえたという。

 授乳の様子も確認しており、母子ともに順調で、メロンは体長約三〇センチの赤ちゃんを離さず、しっかり抱きかかえている。このまま順調なら、九~十月に母子を公開することを検討するという。

 チンパンジーはワシントン条約の付属書I表に該当する絶滅危惧(きぐ)種だが、同園では別のペアを含め、三頭目の繁殖となる。 (田嶋豊)

旅コラム
国内
海外