【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】青の忍者列車が復活 伊賀鉄道、きょうから運行

【三重】青の忍者列車が復活 伊賀鉄道、きょうから運行

ジャンル・エリア : 三重  2008年08月27日

ペイントを塗り直し、鮮やかになった忍者列車=伊賀市の上野市駅で

ペイントを塗り直し、鮮やかになった忍者列車=伊賀市の上野市駅で

 伊賀市の伊賀鉄道を走る青色の忍者列車のペイントが4年ぶりに塗り直され、27日から通常運行される。

  • 【この記事に関連する旅】
  • 「伊賀上野」の旅だより
  •  
     忍者列車(2両編成)は漫画家松本零士さんがデザインを手掛け、1997年に登場。青色とピンクの2種類あり、今回青色の車両を5月からの整備点検に合わせて再塗装した。

     デザインや内装は変えずに、ペイント費用570万円のうち市が230万円を負担した。25日に上野市-伊賀神戸間を試運転し、通常運行に備えた。

     上野市駅の駅員は「忍者列車は市民の人気も高い。ピンクだけでは少し寂しかったので、両方そろってうれしいですね」と色鮮やかになった車両の復活を喜んでいた。

     (平井良信)

旅コラム
国内
海外