【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ジョッ“木”でビールうまい! 豊橋鉄道に乗り県産材アピール

【愛知】ジョッ“木”でビールうまい! 豊橋鉄道に乗り県産材アピール

ジャンル・エリア : 愛知  2009年09月01日

ヒノキの木製ジョッキでクリーミーな泡立ちの生ビールを楽しむ人たち=豊橋市内で

ヒノキの木製ジョッキでクリーミーな泡立ちの生ビールを楽しむ人たち=豊橋市内で

 木製ジョッキでビール電車を満喫しよう-。豊橋を中心とする東三河地区の木材業者の若手でつくるトヨハシ・ランバーメン・クラブが31日夕、ビールを車内で楽しめる豊橋鉄道の「ビール電車」を借り切り、環境に優しい県内産の木材利用促進をPRした。

 
 同クラブ会員とOB30人が参加。ジョッキはヒノキ、箸(はし)はサクラとケヤキでできている。県内産の需要が促せるという。

 豊橋駅から運動公園を往復する1時間半のコース。木製ジョッキにビールが注がれると「泡立ちがいい。ガラスと違ってぬるくならないね」と参加者もびっくり。

 豊橋木材商工協同組合理事長の小杉幸一郎さん(60)は「木の香りがして優しい味ですね」と満足していた。

 (池内琢)

旅コラム
国内
海外