【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】満蒙開拓団記録写真を初公開 空襲逃れた31枚

【長野】満蒙開拓団記録写真を初公開 空襲逃れた31枚

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年01月06日

熊谷元一さんの貴重な写真が並ぶ特別企画展=阿智村で

熊谷元一さんの貴重な写真が並ぶ特別企画展=阿智村で

 阿智村昼神温泉郷の熊谷元一写真童画館で特別企画展「満蒙(まんもう)開拓民の記録写真展」が開かれている。同村出身で、農村写真を写し続ける熊谷さん(99)=東京都清瀬市=は、旧拓務省の嘱託職員として戦前に3度、旧満州(現中国東北部)に渡り、開拓団員らの生活や風景を撮影した。

 
 膨大な量のネガは、都内の自宅で保管していたが、終戦間際の空襲でほとんどを焼失。奇跡的に31枚のネガが残っており、今回初めて公開されることになった。

 飯田駅を出発する団員たち、開拓団で農作業に励む人たち、現地の学校運動会などを写した作品は、記録写真家熊谷さんの面目躍如で、当時の様子が生き生きとよみがえる。

 企画展は3月30日まで。毎週火曜日は休館。入館料350円、中学生以下無料。問い合わせは、同館=電0265(43)4422=へ。

 (須田唯仁)

旅コラム
国内
海外