【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 1000円で両方楽しめる 恵那峡遊覧と温泉 岐阜県恵那市

1000円で両方楽しめる 恵那峡遊覧と温泉 岐阜県恵那市

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年01月08日

恵那峡グランドホテルの露天風呂から望む恵那峡と遊覧船

恵那峡グランドホテルの露天風呂から望む恵那峡と遊覧船

 冬ならではの自然の美しさを、財布にやさしい「期間限定価格」で楽しむ小旅行をご案内-。

 岐阜県恵那市の観光協会が、1人1000円で温泉入浴と遊覧乗船券(恵那峡巡り)が付く「恵那峡温泉行こまいかキャンペーン」を実施中(2月28日まで)。破格値で温泉とクルーズが楽しめると、人気だ。

 大井ダムで木曽川をせき止め造られた恵那峡は、両岸に奇岩が立ち並ぶ景勝地。この時期、色鮮やかなマガモやオシドリといった渡り鳥が飛来し、緑の水面に彩りを添えている。高速ジェット船に乗って、ダム近くから付知川との合流点までを約30分で往復する遊覧は、温かい船内から双眼鏡なしで野鳥たちの様子を観察できて楽しい。

 温泉は、塩化物泉の「恵那峡グランドホテル」と「恵那峡国際ホテル」、ラジウム泉の「かんぽの宿恵那」から選ぶ。いずれも恵那峡に面し絶好のロケーションで、露天風呂も船から見上げた恵那峡を見下ろせるうえ、冠雪の中央アルプスも望める。

奇岩と野鳥観察が楽しめる恵那峡クルーズ

奇岩と野鳥観察が楽しめる恵那峡クルーズ

 食事は、JR恵那駅近くの「旬菜旬魚きじや」で。寒天やゴボウ、へぼ(クロスズメバチの幼虫)など地元の食材を使った「しぶろくらんち」(コーヒー、デザート付きで2100円)がヘルシーで美味。

 寄り道は阿木川ダム湖や恵那の山々などが一望の東濃牧場へ。東濃まきば館は冬期休業中だがうし年の主役たちが放牧されている。

 ▼メモ 恵那峡は、JR中央線恵那駅からバスで約15分。マイカーは中央道・恵那ICから約10分。温泉入浴は3施設とも正午-午後4時、遊覧船は午前10時-午後2時30分(出航は30分ごと)。ともに無休。温泉&船セット券は恵那駅前の観光協会窓口や恵那市内の道の駅などで販売。恵那市観光協会(電)0573(25)4058

 きじやのランチタイムは午前11時30分-午後2時、日曜定休。(電)0573(25)4128

(中日新聞夕刊 2009年1月8日掲載)

旅コラム
国内
海外