【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】まち生き生き音楽イベント 木曽の若手商業者ら企画

【長野】まち生き生き音楽イベント 木曽の若手商業者ら企画

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年09月02日

イベントのポスターを手に意気込む主催者代表の大橋さん(右)ら=木曽町で

イベントのポスターを手に意気込む主催者代表の大橋さん(右)ら=木曽町で

 まちおこしを目的に木曽町の若者らが開く手づくりの音楽イベント「木曽鼓動2008」が13、14日に同町福島のキャンプ場・キャンピングフィールド木曽古道である。

 
 大手レコード会社に所属しない「インディーズ」のバンドなど16組が出演する。単独公演に1000-2000人のファンが集まる「SCOOBIE DO」や、欧州ツアーを展開している「envy」といった人気バンドのほか、ニュージーランドのバンドも招く。

 観光低迷や過疎に悩む木曽谷で新しい若者文化を育てようと、町内の音楽好きの若手商業者らが企画、費用を出し合い、3回目。

 過去2回とも黒字に届かず、赤字分は数人の仲間で補った。ただ、来場者数は初回の150人から昨年は400人になり、主催者代表の和菓子店主大橋和泰さん(35)=福島=は「イベントとして成り立つ見通しがついた」と手応えを語る。「協賛企業やチケットをまとめて買ってくれる商工業者の皆さんも増えている。軌道に乗せて、木曽に若者を呼べる催しにしたい」と大勢の来場を期待する。チケットは前売り2日通し券6500円、同1日券4500円ほか。問い合わせは大橋さん=090(7403)6620=へ。

 (森木幹哉)

旅コラム
国内
海外