【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 受験生らに大もて 寺社巡り 京都

受験生らに大もて 寺社巡り 京都

ジャンル・エリア : 近畿  2009年02月19日

参拝者でにぎわう北野天満宮

参拝者でにぎわう北野天満宮

 どの季節に訪れても京都はいい。春を呼ぶウメが咲き始め、ほのかに香る。歴史が息づく寺社で願いを込めれば、心は清らかに-。

 北野天満宮は学問の神様菅原道真公をまつった社。白梅が咲く境内に多くの受験生らしき人がお参りに来て行列ができていた。梅苑(ばいえん)(大人600円、梅茶、茶菓付き)には約50種、2000本のウメが咲く。

 世界遺産・下鴨神社には京の七不思議「連理の賢木(さかき)」がある。相生社(あいおいのやしろ)の横に生える2本の木が寄り添い、幹が絡まって1本になっている。縁結びの御利益があるといわれ、女性に人気。すぐ近くには地元の人が行く「出町商店街」があり、有名な錦市場より安く買える。「ふたば」の大粒赤えん豆が入った豆餅(もち)がオススメ。

 三千院のある大原の里は、しば漬けの里でもある。道中の国道沿いに日曜に立つ市が「大原ふれあい朝市」。午前6時半から10時まで。白カブや、すぐき菜、はたけ菜、九条太ネギなどを即売。訪れた日は、熊の胆(い)も売っていた。早起きが苦手な人は朝市からすぐの「里の駅」で。

下鴨神社にある縁結びの社

下鴨神社にある縁結びの社

 京都は「冬の旅キャンペーン」中。非公開の国宝や重要文化財の仏像、建造物を特別公開(3月18日まで)している。妙心寺の三門や東寺五重塔、高台寺など12カ所。高台寺は、清水寺方面への観光人力車の出発点の一つ。若い女性らが舞妓(まいこ)さん姿になって乗る姿が見られてほほ笑ましい。

 ▼メモ 京都駅からバス、地下鉄利用。マイカーは名神・京都東ICから。観光の問い合わせは京都市観光協会=(電)075(752)0227
 宝ケ池のグランドプリンスホテル京都は3月18日まで「ウインターグルメプラン」を設定。2、3人利用で1人1万円(休前日は2000円高)。1泊2食付き(税・サ込み)。夕食は和・洋・中から選べ、部屋は36平方メートル以上。故村野藤吾氏設計の8階建て円形の和モダンを意識した上質な都市型ホテル。(電)075(712)1111=同ホテル
 クラブツーリズムは3月5日に「世界遺産・比叡山と酒井大阿闍梨特別法話 夢薫る京都へ」と題したバスツアーを催行する。名古屋駅に午前8時集合、延暦寺に寄り、プリンスホテルに泊まって翌日は府立植物園、北野天満宮などを巡る1泊2日のコース。4食付き。2、3人1室で1人2万9800円から。(電)052(211)1901=同社

(中日新聞夕刊 2009年2月19日掲載)

旅コラム
国内
海外