【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 世界一・日本一巡り 岐阜県瑞浪市、恵那市

世界一・日本一巡り 岐阜県瑞浪市、恵那市

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年03月05日

世界一の美濃焼こま犬

世界一の美濃焼こま犬

 岐阜県瑞浪市はギネスに登録された陶器による大きさ世界一が3つある。お隣の恵那市には日本一も。これらを巡って温泉に入るドライブはいかが。

 世界一の1番目は陶町地区に建つ八王子神社隣の「美濃焼こま犬一対」。高さ3.3メートル、幅1.56と1.51メートル、奥行き2.4と2.36メートル、重さ計15トン。制作にはのべ1000人がかかわり183日かかった。1990年完成。2番目はこま犬の後ろの小山を越えた所にある一体成形型の「茶つぼ」(茶葉を入れておくつぼ)。高さ5.4メートル、直径4メートル、重さ32トン。のべ1万2000人で、1年かかった。99年完成。

 大阪から来たという年配のグループが車2台で訪れており、「でかいな。茶つぼの方が見ごたえあるな」と話していた。

 3番目は稲津町にある稲荷(いなり)神社の展示館に収まっている「大皿」。直径2.8メートル、厚さ30センチ、重さ1.2トン。96年完成。淡いクリーム色の下地に青梅が描かれている。境内横に稲荷温泉も。ひなびた風情のある建物で、近隣のお年寄りの利用が多い。放射能泉でリウマチ、神経痛などに効能。

 日本一は道の駅「おばあちゃん市・山岡」の水車。直径24メートル。04年、さいたま川の博物館の23メートルを抜き木造としてトップに。同駅は地元農家が作った野菜や特産品の寒天などを即売。「これからはトマトだよ。おいしくて安いよ」と、おばさんが教えてくれた。

「おばあちゃん市・山岡」にある日本一の水車

「おばあちゃん市・山岡」にある日本一の水車

 ▼メモ こま犬は国道363号と419号が交差する場所にある。茶つぼは小山を登らずに363号からも行ける。こま犬を右手に見て約50メートル過ぎた所で右に曲がってすぐ。大皿は稲荷神社を目印に。道の駅山岡は小里川(おりがわ)ダム横。各所とも無料駐車場あり。

 稲荷温泉は正午-午後8時、水曜休み。大人500円。(電)0572(68)3214。全般の問い合わせは瑞浪市観光協会=同(67)2222

(中日新聞夕刊 2009年3月5日掲載)

旅コラム
国内
海外