【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】歴史的建物でバザーいかが 旧二俣町庁舎で14、15日に感謝祭

【静岡】歴史的建物でバザーいかが 旧二俣町庁舎で14、15日に感謝祭

ジャンル・エリア : 静岡  2009年03月11日

ぬくもりバザーと絵画展の会場となる旧二俣町庁舎=浜松市天竜区で

ぬくもりバザーと絵画展の会場となる旧二俣町庁舎=浜松市天竜区で

 浜松市天竜区二俣町の旧二俣町庁舎で14、15の2日間、交流イベント「第8回ぬくもりバザーin天竜 旧庁舎感謝祭」と、絵画作品を紹介する「lemoco-layco展」が開かれる。両日とも午前10時から午後4時まで。入場無料。

 
 ぬくもりバザーは、二俣地区の自然や歴史的建造物などの地域資源を生かしたまちづくりに取り組む住民有志団体「天竜まちづくりの会」と「二俣みがきの会」が主催。陶器や染織、婦人服、トールペイント、布小物、木工品など地域住民らの手作り品を展示即売する。庁舎の前庭では五平もちや串(くし)いも、そば、菓子などの販売もある。

 lemoco-layco展は、旧天竜市出身で新進気鋭のアーティストとして活躍する清水玲子さんの作品展。人物などをモチーフとした絵画作品を紹介する。

 会場の旧庁舎は70年以上前に建てられた洋風建築物で、国の登録有形文化財指定を受けている。天竜まちづくりの会は「使いながら保存を」と、定期的にバザーなどのイベントを開いてきた。市はこの建物を、ホンダの創業者本田宗一郎さんの偉業を伝える「本田宗一郎記念ものづくり伝承館」(仮称)として改修することを決め、新年度から工事に入る予定。

 問い合わせは、天竜まちづくりの中谷会長=電053(925)4707=へ。 (間渕文隆)

旅コラム
国内
海外