【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】北欧仕込みのキルト見て 常滑出身の日比野さん個展

【愛知】北欧仕込みのキルト見て 常滑出身の日比野さん個展

ジャンル・エリア : 愛知  2009年09月04日

日比野朝子さんのキルト作品を眺める人たち=常滑市森西町の常滑多屋郵便局で

日比野朝子さんのキルト作品を眺める人たち=常滑市森西町の常滑多屋郵便局で

 常滑市森西町2の常滑多屋郵便局で、同市出身の主婦日比野朝子さん(51)=東郷町=のキルト作品展が9月中旬まで開かれている。日比野さんは北欧から来日したキルト作家の研修を受け、結婚後に本格的に制作活動を開始。現在は東郷町でキルト教室を開き、展覧会に出品している。

 
 近作を含む8点を展示。やきもの散歩道の土管坂に落ちたツバキの花をイメージした「椿(つばき)の小径(こみち)」は、縦横2メートルのタペストリー。祖父母の着物など古い布を再利用、紺色の地に赤い花を縫い付けて配置した。

 北欧風の「カントリードール」やラグビーボール型の手提げ袋など、訪れた人は愛らしいデザインを眺め、手触りを楽しんでいた。 

 (福本雅則)

旅コラム
国内
海外