【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】多治見で美濃陶芸展 新作並び初日からにぎわう

【岐阜】多治見で美濃陶芸展 新作並び初日からにぎわう

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年04月09日

多くの来場者でにぎわう美濃陶芸展=多治見市産業文化センターで

多くの来場者でにぎわう美濃陶芸展=多治見市産業文化センターで

 8日に多治見市新町の市産業文化センターで開幕した「第36回美濃陶芸展」(美濃陶芸協会、中日新聞社主催)は、協会員の新作約90点が一堂に並び、初日から多くの陶芸ファンでにぎわった。12日まで、入場無料。

 
 美濃陶芸大賞を受賞した安藤工さん(39)=同市市之倉町=の「彩文器(さいもんき)」、新設された中日陶芸賞の川合正樹さん(59)=土岐市駄知町=の「風の幟(はた)」はじめ、器やオブジェの多彩な力作が美濃焼の魅力や新たな可能性を伝えている。

 例年以上に各作家のさまざまな技法による仕事ぶりが目立ち、バラエティー豊かな内容。来場者からも「面白みがあって見ていて楽しい」「形や色が珍しい作品が多い」との声が聞かれた。

 開会式では、加藤幸兵衛会長が「実験的な手法を用いた作品もあり、皆さんに堪能してもらえると思う」とあいさつ。関係者がテープカットし、開幕を祝った。

 (清水祐樹)

旅コラム
国内
海外