【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 御開帳詣り そばと温泉 長野市善光寺

御開帳詣り そばと温泉 長野市善光寺

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年04月09日

善光寺前のにぎわい

善光寺前のにぎわい

 長野市の善光寺で「御開帳」が始まった。古くから宗派や男女の別なく信仰を集め「遠くとも一度は詣(まい)れ」といわれるように全国から参拝客が訪れている。

 5月31日までの期間中、本堂内で公開されるのは、普段は御宝庫に安置されている前立本尊(まえだちほんぞん)。その右手と、本堂前に立つ高さ10メートルの回向柱(えこうばしら)は「善の綱」と呼ぶひもで結ばれ、参拝客は柱にふれることで本尊とのご縁を結べるという。柱周辺は手を伸ばす人で込み合う。

 初詣でのようなにぎわいの中、仁王門と山門間の仲見世をのぞくのも楽しみ。約60軒の土産物屋が立ち並び、店先で名物のおやきや、みそソフトクリームをほおばる老若男女。親類11人で岐阜県からやって来た一行や、東京から1人で来たという女性は口々に「来て良かった。次の御開帳も来たい」と話していた。

 参拝後は、精進(しょうじん)落としの湯で知られる戸倉上山田温泉地区へ。しなの鉄道戸倉駅西の蕎麦料理処萱(そばりょうりどころかや)で、辛み大根をすり下ろしたしぼり汁に信州みそを溶き、大町産の二八そばを付けて食べる辛みそば(1000円)を。さわやかな辛さの後に感じるそばの甘みがやみつきになる。無料で気軽に立ち寄れる単純硫黄温泉「カラコロの足湯」(上山田温泉中央通り沿い)で疲れを取るのもいい。のんびり湯につかるなら「温浴効果が高い」と地元に人気の佐野川温泉竹林の湯まで足を延ばしても。

辛みそば

辛みそば

 ▼メモ 善光寺はJR長野駅から約2キロ。マイカーは上信越道・長野ICから約30分。期間中は交通規制。(電)052(263)4118=長野県名古屋観光情報センター

 蕎麦料理処萱は無休。月-土曜午前11時-午後8時、日、祝日は午後7時まで。(電)026(276)7205

 竹林の湯は第2、4水曜定休、午前10時-午後9時。入浴料大人250円、3歳-小学生120円。タオル、石けんは持参。(電)026(272)6500

 同時期に御開帳の寺 元善光寺(長野県飯田市)▽甲斐善光寺(甲府市)▽岐阜善光寺(岐阜市)▽関善光寺(岐阜県関市)▽祖父江善光寺(愛知県稲沢市)※祖父江のみ6月27日まで

(中日新聞夕刊 2009年4月9日掲載)

旅コラム
国内
海外