【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】チューリップ2万本見ごろ 米原・上丹生地区

【滋賀】チューリップ2万本見ごろ 米原・上丹生地区

ジャンル・エリア : 近畿  2009年04月16日

住民が育てた鮮やかな色のチューリップが咲く祭り会場=米原市上丹生で

住民が育てた鮮やかな色のチューリップが咲く祭り会場=米原市上丹生で

 米原市北東部に位置する上丹生地区で、住民が育ててきたチューリップ約2万本が見ごろを迎えている。145世帯の小さな集落で「村を元気にしていこう」と5年前に始まった活動。19日に開かれるチューリップ祭りでは、住民が手作りの食事や飲み物でさらに祭りを盛り上げる。
 

 
 地元のまちづくりグループ「プロジェクトK」が「コーヒー1杯でチューリップを楽しもう」と球根の購入資金の募金を始めたのがきっかけ。子どもからお年寄りまでが荒れた畑に集まり、掘り返しては出てくる石を取り除き約1万本のチューリップが咲く花畑へとよみがえらせた。

 2004年からは毎年、秋には植え付け、12月にはシカよけのネットを設置。現在は地元以外の募金協力者も60人に増え、花畑の彩りも一層鮮やかなものになっている。

 住民の山田和子さん(45)は「上丹生は米原市でも奥に位置する集落。足を運んでくれる方が増えるとうれしい」と話す。チューリップ祭りで「手作りういろう」を出す予定の山口久乃さん(62)は「村のみんな手作りのお祭りです。私たちのお菓子やお茶、音楽と一緒にチューリップを楽しんで」と笑顔を見せる。

 祭りは19日午前10時から午後3時まで、上丹生ふれあい広場で開かれる。雨天の場合は、26日に延期。問い合わせは実行委員会=電0749(54)1928=へ。

 (大橋聡美)

旅コラム
国内
海外