【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 恋の病も治るとか!? 榊原温泉 津市

恋の病も治るとか!? 榊原温泉 津市

ジャンル・エリア : 三重  2009年05月28日

無料で楽しめる榊原温泉の足湯

無料で楽しめる榊原温泉の足湯

 清少納言が枕草子で「ななくりの湯」とうたった津市の榊原温泉。つるつるすべすべになる美肌の湯として名高い。風力発電の風車が林立する青山高原を望み、涼しい緑風を受けつつ温泉三昧(ざんまい)もいいものだ。

 無料で楽しむなら市営入浴施設「ふれあいの里・湯の瀬」近くの足湯。京都府八幡市から家族4人で来た渡辺さんは「潮干狩りした帰り。ぬるめでゆっくりでき、疲れが取れますね」。同里内には地元の主婦たちが3月にオープンさせたうどん店もあり、人気。

 旅館、ホテル5館の温泉を巡る「夢うり券」(3000円)も各宿で発売。身障者用貸し切り風呂を設置する湯元榊原館の前田幹弘館主は「当地の温泉は恋の病も治すという和歌が残っています。お客さまに感動をお届けすることを基本に頑張っております」。

 温泉街の中心部に杉の大木に囲まれた射山神社が立つ。毎年2月の湯立神事で無病息災、家内安全を願う。神社の手洗い場は長命水。1500年前、継体天皇の皇女がサカキの枝を一晩浸して伊勢神宮に献上したという言い伝えがある。

杉の大木に囲まれた射山神社

杉の大木に囲まれた射山神社

 6月5、6日は榊原温泉の日。温泉振興協会が宿泊客を対象に「温泉えぇじゃないかまつり」を開く。

 5日は、各旅館独自のサービスをするほか、温泉博士・松田忠徳教授の「温泉えぇじゃないか講座」(無料)が午後1時から白雲荘で。6日は伊勢神宮で「献湯祭」。参加者募集中。5000円。10日からはホタルキャンペーンも。

 ▼メモ 近鉄・榊原温泉口または久居駅からタクシーかバス。宿泊客は温泉口駅まで各旅館、ホテルの無料送迎バスあり。マイカーは、伊勢道・久居ICから国道165号を西へ約10キロ。芸濃、津ICからはグリーン道路利用。足湯は午前10時-午後5時。火曜休み。無料駐車場あり。夢うり券は各ホテル、旅館で販売。献湯祭は榊原温泉を午前9時出発。献湯後、神楽見学、内宮参拝、おかげ横丁見物。午後4時解散。電059(252)0017=榊原温泉振興協会

(中日新聞夕刊 2009年5月28日掲載)

旅コラム
国内
海外