【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 船上ランチバイキング 伊勢湾クルージング

船上ランチバイキング 伊勢湾クルージング

ジャンル・エリア : 三重  2009年06月04日

雰囲気がいいランチバイキング(いしかり船内で)

雰囲気がいいランチバイキング(いしかり船内で)

 名古屋港フェリー埠頭(ふとう)(名古屋市)を発着する3時間の「伊勢湾クルージング」が人気を集めている。太平洋フェリーが催行するランチバイキングクルーズだ。

 使用船は、通常は名古屋-仙台-苫小牧を往復する1万4000トン級の大型フェリー「いしかり」または「きたかみ」。全長192・5メートル。岸から見上げると最上階デッキは5階建ての高さ。トラック176台、乗用車150台が積めて、さらに人が約800人乗れる大きさだ。

 出航は正午。まずは3層構造になっている旅客スペースを探検。床はソフトなじゅうたんが敷き詰められ、シャンデリアきらめくエントランスやレストラン、ラウンジ、ミニシアターのほか、ゲームコーナーや展望大浴場まである。

 2隻のタグボートに引かれて岸を離れると、名港トリトン(西大橋)をくぐってセントレア(中部国際空港)沖へ。屋上デッキから見渡す景色は壮大で、開放感いっぱい。愛知県一宮市から参加した家族連れは「ドライブするより断然気持ちいい」と、デッキで風に吹かれていた。

名港トリトンの下をくぐり抜けて、いざ伊勢湾へ

名港トリトンの下をくぐり抜けて、いざ伊勢湾へ

 船内は、楽器の生演奏やマジックショーなどが催され、乗客はそれぞれ好きなように過ごす。ハイライトは、窓から海を眺めながらのランチバイキングだ。長距離運航時のディナーバイキングとほぼ同じ内容で、20数種類の和洋中料理にサラダやデザートがそろう。リッチで気軽な楽しい時間はあっという間だった。

 ▼メモ 名古屋港フェリー埠頭は地下鉄名港線・築地口駅またはあおなみ線・野跡駅から市バスでフェリー埠頭下車。マイカーは伊勢湾岸道・名港中央ICから約3分。駐車場無料。ランチバイキング付きの乗船料は中学生以上6700円、小学生4000円、3歳以上の未就学児1000円。催行予定日6月28日、7月25日。要予約。電052(582)8611=太平洋フェリー

(中日新聞夕刊 2009年6月4日掲載)

旅コラム
国内
海外