【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】自転車でエコに輪島観光 電動アシスト“楽輪輪”

【石川】自転車でエコに輪島観光 電動アシスト“楽輪輪”

ジャンル・エリア : 石川  2009年09月09日

電動アシスト自転車の出発式で試乗する関係者=輪島市河井町で

電動アシスト自転車の出発式で試乗する関係者=輪島市河井町で

市が貸し出し

 輪島市は、国の経済危機対策臨時交付金を活用して電動アシスト自転車50台を購入して8日から、輪島観光に訪れた人たちに貸し出しを始めた。事業費は500万円。

 
 出発式は同日、河井町の旧輪島駅跡地の道の駅・輪島ふらっと訪夢(ほうむ)前であり、発案者の梶文秋市長が「輪島を訪れる観光客は市内に点在している観光スポットを巡回する交通手段に困っている。そんな人たちに活用してもらうため、“楽輪輪(らくりんりん)”と命名して、この事業を始めた」とあいさつ。

 坂口晃・市観光協会副会長、奥野優・曽々木観光協会長、高島仙龍・禅の里交流館長らがテープカットし、式に出席した関係者約30人が駅前ロータリーを試乗し、事業スタートを祝った。

 電動アシスト自転車は、30台を道の駅・ふらっと訪夢、10台をマリンタウン観光交流施設、5台を曽々木地区のふるさと体験実習館と門前地区の禅の里交流館に配置し、貸し出す。料金は1時間400円、半日(4時間まで)1000円、1日(8時間まで)1500円-など。

 輪島市街地周辺にある観光ホテル、旅館、民宿など39の宿泊施設では配達・回収料金各500円で、全国初のレンタル自転車のデリバリーサービスもする。

 (石本光)

旅コラム
国内
海外