【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 懐かしい機織りの音 はたや記念館・ゆめおーれ勝山 福井県勝山市

懐かしい機織りの音 はたや記念館・ゆめおーれ勝山 福井県勝山市

ジャンル・エリア : 福井  2009年09月24日

ゆめおーれ勝山に展示され、動く糸繰り機

ゆめおーれ勝山に展示され、動く糸繰り機

 福井県勝山市に7月18日に誕生した「はたや記念館・ゆめおーれ勝山」が好評だ。年間2万~3万人が目標入館者数だったのに、8月末までに約5万6000人が訪れている。

 同館は1905~98年まで市内で操業していた機屋の建物を保存、活用した。国の近代化産業遺産にも認定されている。シックな黒板壁に統一された建物は2階建て。1階はまちなか案内のほか、手織り体験やカフェ、物産販売のコーナー。2階は繊維のまちを紹介するミュージアム。長さ約10メートルの木製糸繰り機などを展示する。機械は実際に動いて糸を巻き取っている。

 福井県坂井市から孫娘と来ていたおばあさんは「昔使ったことがある。よく動いているね」と懐かしがっていた。館内には釜や乾燥室、げた箱などもあって時代を感じさせる雰囲気があるうえ、庭には小川が流れる。「県内に同様の施設がなく、目新しさが受けたのでは」と山本一郎館長。

勝山城博物館

勝山城博物館

 同館周辺には国内最大級の福井県立恐竜博物館、92年に城の形で建てられ、石垣からシャチホコまでの高さが57・8メートルで日本一の勝山城博物館、奈良の大仏をしのぐ高さ17メートルの越前大仏など見どころが多く、立ち寄りのワンポイント拠点となったのも人気を博した理由の一つだろう。近くには温泉もある。「水芭蕉(みずばしょう)」で、19日にリニューアルオープンしたばかり。

 ▼メモ 勝山はJR福井駅からえちぜん鉄道に乗り換え勝山下車、バスか徒歩。マイカーは北陸道・福井北ICから国道416号で約35分、中部縦貫道・白鳥ICからは国道158、157経由で約1時間30分。

 ゆめおーれ勝山は1階無料、2階大人200円。手織り体験は中学生以上200円(コースター作り)。午前9時~午後7時(2階は午後5時まで)営業。第2、4水曜休み。無料駐車場あり。(電)0779(87)1200

 勝山城は大学生以上500円。水曜休み。(電)同(88)6200

 水芭蕉は中学生以上500円(午後7時から400円)。水曜休み。(電)同(87)1507

(中日新聞夕刊 2009年9月24日掲載)

旅コラム
国内
海外