【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 高級魚「クエ」養殖 静岡県御前崎市

高級魚「クエ」養殖 静岡県御前崎市

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年10月29日

磯料理・荒磯のクエ1人5250円のコース(2人前)

磯料理・荒磯のクエ1人5250円のコース(2人前)

温排水活用し『うまい』

 食通の間ではフグよりうまいといわれる幻の高級魚「クエ」。静岡県御前崎市は名物にと3年前に料理組合を結成。今年も11月から市内11軒の旅館・ホテル、料理屋などで提供する。

 クエは、浜岡原子力発電所の温排水を活用する県温水利用研究センターで養殖している。供給されるのは1.5~2キロの食べごろサイズ約3000匹。期間は3月までだが、なくなり次第終了する。「本場、九州からの注文もありますが、門外不出です」と、クエPR作戦を仕掛ける市観光協会の小野木邦治事務局長。

 市役所近くで磯料理の店を経営する大石勇さんは「(クエは)捨てるところがほとんどない。煮ても焼いても何でもOKな高級魚。出回る天然物はほとんどが冷凍魚で、それよりもうまいと言うお客さんが多いですね」。胃袋の西京焼き風や、ウロコが付いたままの皮の素揚げが珍味。

夕日百選「恋人の聖地」

夕日百選「恋人の聖地」

 買い物は同市の「海鮮なぶら市場」へ。御前崎港に水揚げされた海産物がずらり。なぶら、とは魚の群れのことを言う。今、脂ののった戻りガツオやサンマ、キンメダイに、生シラスなどが並ぶ。クエは食事処で食べられる。

 カップルにお薦めは、高さ22.47メートルの白亜の「御前埼灯台」と、潮騒を聞きながら遊歩道を歩いてたどり着く「夕日と風が見えるんだ展望台」。夕日百選の地で、恋人の聖地にも認定され、乙女のモニュメントが夕日を指して立つ。水平線が曲線で見え、地球が丸いと実感できる。

 ▼メモ 東名・相良牧之原ICから国道473号バイパス経由、御前崎方面へ約20キロで海鮮なぶら市場。無料駐車場200台。午前8時半~午後5時(食事は午前9時~午後9時)営業。火曜定休(祝日は営業)。クエ料理は、鍋8000円~(4人前)、姿造り1万円~(4~6人前)。(電)0548(63)2001=市観光協会、(電)052(262)7471=静岡県名古屋観光案内所

(中日新聞夕刊 2009年10月29日掲載)

旅コラム
国内
海外