【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】秋はクリ狩り! 津で13日、開園

【三重】秋はクリ狩り! 津で13日、開園

ジャンル・エリア : 三重  2008年09月11日

開園を控え、クリの大きさを調べる岩脇さん=津市白山町南家城の岩脇観光栗農園で

開園を控え、クリの大きさを調べる岩脇さん=津市白山町南家城の岩脇観光栗農園で

 クリ狩りが楽しめる津市白山町南家城の岩脇観光栗農園が13日から開園する。準備を進める経営者の岩脇恒夫さん(75)は「今年も例年に負けない大きな実がなった」と話している。

 
 農園は1万5000平方メートルで650本が植えられている。農薬を極力使わず、自家製の堆肥(たいひ)で栽培。大ぶりの実が好評で、毎年県内をはじめ愛知県や滋賀県などからも来園する。

 鮮やかな黄色い実で香りもよく、最もおいしいといわれる「秋峰」や、今年新たに植えた「ぽろたん」など10月末まで、時期に応じて16品種のクリ狩りが楽しめる。今夏は好天が続いたため、全体に甘みも十分という。

 入園料は大人2000円、高校生以下1000円で、それぞれ1キロ、500グラム持ち帰れる。幼児は無料。入園者にはかまどでゆでたクリを無料で振る舞う。問い合わせは同園=電059(262)3201=へ。

旅コラム
国内
海外