【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】塩尻産の新酒ワインはいかが? フェスタ前売り券販売始まる

【長野】塩尻産の新酒ワインはいかが? フェスタ前売り券販売始まる

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年09月12日

塩尻ワイナリーフェスタ2008のポスター

塩尻ワイナリーフェスタ2008のポスター

 ブドウ産地の塩尻市で10月25、26の両日開かれる「塩尻ワイナリーフェスタ2008」(同実行委員会主催)の前売り券販売が始まった。塩尻産ワインの新酒を味わえる秋の一大ワインフェスタ。全国の愛好家が集い、今年の出来栄えを確かめる。

 
 同フェスタは、ワインパーティー「ヌーボーワインの夕べ」と、ワイナリー(醸造所)をシャトルバスで回る「ワイナリーめぐり」で構成。

 夕べは25日午後6時から、大門八番町のホテル中村屋で。ワインに合った料理と、塩尻産のヌーボーワイン20-30銘柄を味わう。ワインアドバイザーの講座や抽選会もある。定員は先着250人。

 ワイナリーめぐりは25、26日に開催。木曽漆器塗りのワイングラスを手に、井筒ワイン、アルプス、信濃ワイン、サントリー塩尻ワイナリー、林農園を巡り、新酒を試飲する。メルシャン勝沼ワイナリー塩尻分場地下ワイン貯蔵庫の特別公開もある。

 JR塩尻駅東口前のメーン会場「ワインステーション」では、KidoワイナリーやJA塩尻市ワイン工場を含む市内全ワイナリー8社の商品を試飲・販売する。シャトルバスはJR塩尻駅前を起点に15分間隔で運行。散歩気分で歩く徒歩コースもある。昨年は2日間で約2100人が参加した。

 参加費は、ヌーボーワインの夕べが3500円(前売り券のみ)、ワイナリーめぐりは前売り券2300円、当日券2800円で、試飲で使う漆塗りワイングラスがプレゼントされる。問い合わせは市観光協会=電0263(54)2001=へ。

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外