【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 「みのわ2009」の夜景 長野県箕輪町

「みのわ2009」の夜景 長野県箕輪町

ジャンル・エリア : 静岡  2009年12月17日

迫力満点の龍神さま=センターパークまつしまで

迫力満点の龍神さま=センターパークまつしまで

圧巻!緑に輝く龍神

 クリスマスシーズンが近づき、各地でライトアップなどイベントが盛ん。しんしんと冷える長野県箕輪町の「イルミネーションフェスタ☆みのわ2009」を訪ねた。町役場近くの会場「センターパークまつしま」では、発光ダイオード(LED)で飾られた龍(りゅう)神さまが迎えてくれた。

 同フェスタ実行委員会の金沢洋一さんは「天竜川の流れをイメージして物語仕立てでイルミネーションを手作りしています」。長さ25メートル、緑に輝く龍が圧巻。そのほか恐竜や、亀、滝などが並ぶ。午後5時の点灯後(同10時まで)、親子連れやカップルが訪れ、携帯電話で盛んに写真を撮っていた。金、土曜日の夜は売店が出る。1月9日まで。

食彩の里みやだ

食彩の里みやだ

 お隣の伊那市では昨冬営業を休止した「中央道 伊那スキーリゾート」が19日から再開する。小学生以下はナイターも含め全日、リフト無料が今季の特典。積雪が少ないため、当面、人工降雪機で作った長さ700メートル、幅30~80メートルのコースで始める。最盛期には1200メートルに。子どもが楽しめるスノーランドも新設置。トランポリンを応用し7メートルの高さまでジャンプできるエアフィールドが面白い。

 帰りに宮田村の「食彩の里みやだ」へ。10月にオープンした農産物直売所。93人の生産者が参加する。代表の小原勇さんは「新鮮、安全、低価格、エコにこだわっています。お正月前はおじいちゃんが作った門松も販売します」。村内で栽培した大豆で作った豆腐がお薦め。絹豆腐200円。フジ、シナノスイートなど品種ごとに瓶詰めしたリンゴジュースも販売している。今後は摘み取り体験も予定。

 ▼メモ 箕輪町のライトアップ会場は、マイカーで中央道・伊那ICから約15分。八十二銀行箕輪支店を目印に。伊那スキーリゾートは同ICから約10分。リフト1日券大人3900円、50歳以上20歳以下3000円。駐車場は土・祝日のみ一部有料で500円。食彩の里みやだは、同・駒ケ根ICから7分。営業は午前9時~午後6時。31日~1月3日休み。エコ袋持参=(電)0265(85)6670

 全般の問い合わせは、長野県名古屋観光情報センター=(電)052(263)4118

(中日新聞夕刊 2009年12月17日掲載)

旅コラム
国内
海外