【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】被害者支援の必要性訴え 県警などが県民講座をPR

【福井】被害者支援の必要性訴え 県警などが県民講座をPR

ジャンル・エリア : 福井  2009年09月14日

買い物客に県民講座開催をPRするリュウピー君=福井市大和田町で

買い物客に県民講座開催をPRするリュウピー君=福井市大和田町で

 福井市の県国際交流会館で15日に「犯罪被害者支援」をテーマにした県民公開講座が開かれるのを前に13日、県警と公益社団法人「福井被害者支援センター」などが県内で広報活動を行った。

 
 初めに同市大和田町のショッピングセンター「フェアモール福井」で実施し、県警警務課職員や同支援センターの相談員らが、被害者支援の必要性を訴えるチラシを買い物客に配りながら講座開催をPR。その後、鯖江市下河端町の同「アル・プラザ鯖江店」でも同様に行った。双方で、警務課職員、相談員ら延べ約30人が参加。県警マスコット「リュウピー君」も親子連れらに「被害者支援のことをもっと知って」などと呼びかけた。

 15日の公開講座は息子をひき逃げ事件で亡くし、被害者支援の必要性を訴える活動をしている肉親の講演などがあり、被害者支援に関する司法制度についても解説する。午後1時半開演。無料。問い合わせは同センター=電0776(88)0801=へ。

 (西本円)

旅コラム
国内
海外