【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】光と花の競演に歓声 浜名湖立体花博会場で試験点灯

【静岡】光と花の競演に歓声 浜名湖立体花博会場で試験点灯

ジャンル・エリア : 静岡  2009年09月15日

ライトアップされ色鮮やかに浮かびあがる「ほほえみのハーモニー」=14日夜、浜松市西区のはままつフラワーパークで

ライトアップされ色鮮やかに浮かびあがる「ほほえみのハーモニー」=14日夜、浜松市西区のはままつフラワーパークで

 19日に開幕する浜松モザイカルチャー世界博(浜名湖立体花博、主催・浜松市、世界博協会、後援・中日新聞社)の夜を彩るライトアップの試験点灯が14日、主会場となるはままつフラワーパーク(浜松市西区舘山寺町)であり、工事関係者や運営スタッフら約200人が、全91作品の発光や音の鳴りを確かめた。

 
  「花のワルツ」の曲の進行に合わせ、8色の発光ダイオード(LED)が組み合わさって数十パターンの光を放つのは浜松市の「ほほえみのハーモニー」。仕掛けが無事動きだし、作品が暗闇に浮かび上がると、2カ月半の作業を終えた関係者から歓声が上がった。

 「夜のモザイも、若い方からお年寄りまで楽しめます」と、世界博協会の白沢強さん(39)。散在する強い光の効果で闇もまた濃さを増す園内は、デートにもぴったりだ。

 ライトアップは、会期中の金、土、日、祝日の日没から午後9時まで。

旅コラム
国内
海外