【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】絶滅危惧種・シラタマホシクサが白い花 恵那、一面に咲く

【岐阜】絶滅危惧種・シラタマホシクサが白い花 恵那、一面に咲く

ジャンル・エリア : 岐阜  2008年09月15日

愛らしい花を咲かせているシラタマホシクサ=恵那市三郷町で

愛らしい花を咲かせているシラタマホシクサ=恵那市三郷町で

 環境省のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)2(ローマ数字の2)類に指定されているシラタマホシクサの花が、恵那市三郷町の西赤坂湿地で咲き始めた。白い半球状の花が地上に舞い降りた星のように一面に咲いており、20日には観察会が開かれる。

 
 シラタマホシクサは、ホシクサ科の1年草。伊勢湾周辺の湿地にしか自生せず、県内では東濃地方のごく一部でしか見られないという。昨年11月には、地元住民らでつくる「恵那シデコブシ保存会」が周囲の枯れた樹木を伐採するなど湿地の環境を整備。同保存会の市川広利会長(82)は「今秋は、これまでになく多くの花が咲いてくれた」と話す。

 観察会は20日午前9時半、恵那市長島町の恵那文化センター駐車場に集合し、現地へ向かう。問い合わせは、市川会長=電0573(25)2760=へ。

 (保母哲)

旅コラム
国内
海外