【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】「たくさん食べた」ブドウ狩り盛況 塩尻でシーズン

【長野】「たくさん食べた」ブドウ狩り盛況 塩尻でシーズン

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年09月15日

たわわに実ったブドウの房を切り取る家族連れ=塩尻市宗賀桔梗ケ原のフモンヂ観光園で

たわわに実ったブドウの房を切り取る家族連れ=塩尻市宗賀桔梗ケ原のフモンヂ観光園で

 ブドウ産地の塩尻市宗賀桔梗ケ原で、ブドウ狩りがシーズンを迎えた。3連休の中日の14日は、県内外から多くの観光客や家族連れらが訪れ、にぎわった。シーズンは10月末ごろまで。

 
 国道19号沿いのフモンヂ観光園では、芳醇(ほうじゅん)な香りと甘さが人気のナイヤガラやデラウエアなど、約20種類のブドウ狩りが楽しめる。同園の百瀬清志さん(53)は「例年より小粒傾向ですが、糖度の高いおいしいブドウができています」と話す。畑に入った来園者は、たわわに実った房をはさみで切り取り、味わっていた。

 駒ケ根市から家族4人で訪れた会社員の安達健さん(29)は「家族みんなでたくさん食べました」。長女の菜摘ちゃん(5つ)も「おいしかった」と満足そうだった。

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外