【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】「茶々姫」来月デビュー 湖北町観光マスコット、小谷城祭りで披露

【滋賀】「茶々姫」来月デビュー 湖北町観光マスコット、小谷城祭りで披露

ジャンル・エリア : 近畿  2008年09月17日

 湖北町のゆるキャラは「茶々(ちゃちゃ)姫」-。地域振興に取り組む湖北町の住民出資会社「まちづくり湖北」は、観光マスコットキャラクターを決定、10月5日に同町郡上で開催する「小谷城ふるさと祭り」でお披露目する。

 
 小谷城主だった戦国武将・浅井長政と妻・お市の方の長女で、豊臣秀吉の側室となった茶々(淀君)にちなみ「茶々姫」と名付け、町内を対象に7月にデザインを募集。集まった27点の中から、同町丁野、脇坂恵さん(21)の作品を選んだ。

 瞳が大きな笑顔の和服姿の女の子で「やんちゃでかわいい」イメージにしたという。

 ふるさと祭りでは、着ぐるみが登場するほか、Tシャツなどのキャラクター商品を販売する。まちづくり湖北では「地元の方に愛されるキャラクターになってほしい。これをきっかけに歴史ある地域のPRになれば」と、ゆるキャラで先行する彦根市の「ひこにゃん」のような活躍を期待している。

 (近藤歩)

旅コラム
国内
海外