【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】足助の町を歩けばアート 商店に現代美術展示

【愛知】足助の町を歩けばアート 商店に現代美術展示

ジャンル・エリア : 愛知  2009年09月18日

足助の町並みで行われる芸術さんぽのパンフレット

足助の町並みで行われる芸術さんぽのパンフレット

 古い町並み一帯を展示会場に豊田市足助町で19日から「足助の町並み芸術さんぽ」が始まる。ゆったり歩きながら、現代美術や伝統の職人技に触れることができる。美術館のように静かに見るのではなく、家族や友達とおしゃべりや買い物をしながら気軽に楽しめる。27日まで。

 
  営業中の商店には、豊田を中心に活動する現代美術作家の作品を展示。空き家を活用して工芸作家が、豊橋の筆や七宝焼など愛知の伝統工芸作品の制作を実演する。七宝焼やガラス工芸の制作体験もできる。

 イベント期間中には「オトクジ」もある。音とお得をかけたクジで、「オトクジンジャ」(本町区民館)で引ける。クジに書かれた「ヒューン」などの音と地図を手掛かりに、音の出どころである店を見つけると、値引きなどのサービスが受けられる。

 足助観光協会などの主催で初めての開催。鱸(すずき)雅守事務局長は「古い町並みと芸術作品が互いを引き立て、今までと違った町並みが見えるはず」と話している。

 午前10時から午後4時まで。観覧無料。伝統工芸制作体験は有料で800~1500円。

 (渡辺陽太郎)

旅コラム
国内
海外