【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「かぼちゃサミット」来月18日審査 幡豆・妙善寺

【愛知】「かぼちゃサミット」来月18日審査 幡豆・妙善寺

ジャンル・エリア : 愛知  2008年10月01日

サミットに出品されたカボチャ=幡豆町のハズ観音妙善寺で

サミットに出品されたカボチャ=幡豆町のハズ観音妙善寺で

 「かぼちゃ寺」として親しまれる幡豆町東幡豆のハズ観音妙善寺は、カボチャの重さや形を競う恒例の「かぼちゃサミット」(中日新聞社共催)への出品を呼びかけている。応募は11月17日まで。

 
 地元の言い伝えによると、観音様のお告げで僧侶が同寺前の海岸に出ると、たくさんのカボチャが流れ着いていた。村人が煮て食べたところ、顔の色つやがよくなったという。

 サミットには毎年、全国から約3000個が寄進されるという。19回目の今年は、既に大小合わせ100個を超えるカボチャが集まっている。特大かぼちゃ、日本かぼちゃ、西洋かぼちゃの3部門で大きさや重量を競うほか、珍種・奇形部門も。11月18日に審査があり、表彰式は12月21日。問い合わせは妙善寺=電0563(62)2297=へ。

旅コラム
国内
海外