【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】トタンで巨大な魚 魚津水族館で特別展始まる

【富山】トタンで巨大な魚 魚津水族館で特別展始まる

ジャンル・エリア : 富山  2010年01月15日

海洋水槽の周囲に展示されている北岡さんの作品=魚津水族館で

海洋水槽の周囲に展示されている北岡さんの作品=魚津水族館で

小矢部の北岡さん制作

 魚津水族館で14日、特別展示「メタルアクアリウム~トタンで作った魚達」が始まり、来館者を楽しませている。2月14日まで。昨年12月に黒部市の海岸に打ち上げられた珍しい深海魚「リュウグウノツカイ」の標本展示もこの日から始めた。 (武田寛史)

 
 作品は造形作家北岡哲さん(39)=小矢部市浅地=が制作。サメなどの魚をモデルにしたものや、北岡さんがイメージした魚の作品など32点が並ぶ。

 北岡さんは魚だけでなく、トタンで作った昆虫や微生物などを組み合わせた空間演出に取り組んでいる。

 今回は水族館の海洋水槽に設置されている擬岩の修繕工事に合わせて展示。工事現場の雰囲気が感じられるよう、鉄パイプを組み上げてトタン製の魚を配置した。

 北岡さんの指導で、トタンを使って作品づくりを体験するワークショップは、23、24両日の午前10時~正午にある。対象は小学生高学年以上で定員は各10人。申し込みは、同水族館=電0765(24)4100=へ。

旅コラム
国内
海外