【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】寒ざらしに向け色付け 「郡上本染」こいのぼり作り

【岐阜】寒ざらしに向け色付け 「郡上本染」こいのぼり作り

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年01月19日

寒ざらしに向け色付けが進む郡上本染のこいのぼり=郡上市八幡町で

寒ざらしに向け色付けが進む郡上本染のこいのぼり=郡上市八幡町で

 県重要無形文化財「郡上本染」によるこいのぼり寒ざらしに向け、伝統技法を守る郡上市八幡町の渡辺染物店が色付け作業を進めている。

 
 20日に宮ケ瀬橋上流の吉田川である寒ざらし用に、8匹分を目標に制作中。16日は同店の渡辺友三さんらが、竹の枠にピンと張った布に次々にはけで色を付けた。青空と積雪を背景に、藍(あい)、黄、赤などの色が映えた。技術保持者の渡辺庄吉さんも作業状況を確認していた。

 郡上本染のこいのぼりは、カチン染めと呼ばれる技法を使う。もちのりで絵柄の線を描き、大豆の搾り汁を加えた顔料で色を付ける。寒ざらしは、もちのりを落とし生地を引き締める作業。

 寒ざらし作業公開は20日午後1時から。2月7日にも、市内児童が色付け体験したこいのぼりの寒ざらしがある。

 (近藤隆尚)

旅コラム
国内
海外