【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】美しい旋律にうっとり 大津でオペラ・レクチャー・コンサート

【滋賀】美しい旋律にうっとり 大津でオペラ・レクチャー・コンサート

ジャンル・エリア : 近畿  2010年01月25日

モーツァルトの歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より、美しいアンサンブルを披露する歌手=大津市のびわ湖ホールで

モーツァルトの歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より、美しいアンサンブルを披露する歌手=大津市のびわ湖ホールで

 オペラのアンサンブルを中心に演じる「オペラ・レクチャー・コンサート」が24日、大津市の県立芸術劇場びわ湖ホールで開かれ、観客170人が美しい歌声に聴き入った。

 
 曲目は、モーツァルトの歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」から7曲と、プッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」から6曲。どちらも複数の登場人物の気持ちが美しい旋律で描写されるアンサンブルが特徴だ。

 「コジ・ファン・トゥッテ」は、婚約者の貞節を信じる青年2人が、ゲームでお互いの婚約者を口説く話。女性が口説かれてから心変わりする場面を、解説者の加藤浩子さんが「モーツァルトは、甘美さの中に人の残酷さも表現している」と説明した。

 「ラ・ボエーム」は3月13、14日に同ホールで公開される。チケットの申し込みは、同ホールチケットセンター=電077(523)7136=へ。

 (猪飼なつみ)

旅コラム
国内
海外