【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ひな人形で春めく湯の山温泉街 来月6日から初のイベント

【三重】ひな人形で春めく湯の山温泉街 来月6日から初のイベント

ジャンル・エリア : 三重  2010年01月28日

イベントに向けて旅館のフロントに飾られたひな人形=菰野町の湯の山温泉で

イベントに向けて旅館のフロントに飾られたひな人形=菰野町の湯の山温泉で

 菰野町の湯の山温泉街が、ひな飾りで華やぐ。湯の山温泉協会などが2月6日から3月7日まで、イベント「きららのおひなさま」を初めて催し、温泉街や近鉄湯の山温泉駅周辺の旅館、飲食店22軒に多彩なひな人形が並ぶ。

 
 温泉街などの散策が楽しくなるようにと企画した。倉庫に眠ったり、従業員の自宅で使わなくなったりしたひな飾りを持ち寄り、準備している。

 旅館「寿亭」では、一足早くフロントに2組の飾りを展示。ひな壇に並んだ人形が春めいた雰囲気を演出している。離れにあたる国の登録有形文化財「水雲閣」には、江戸時代の古今雛(びな)があり、西田厚子社長(56)は「『おひなさま見せて』と気軽に立ち寄って」と呼び掛けている。

 イベント開幕に合わせ、2月6日午前11時から、近鉄湯の山温泉駅で甘酒などの振る舞いや、チェーンソーアートの実演がある。

 期間中は、地元の三岳寺で折り鶴を奉納した恋人が結ばれたという伝承にちなみ、折り鶴の紙と奉納箱を、22軒のうちの12軒に置く。季節に合わせた「おひなランチ」もあり、温泉旅館などでは入浴もセットになっている。

 問い合わせは、湯の山温泉協会=電059(392)2115=へ。

 (福岡範行)

旅コラム
国内
海外