【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】まちじゅう忍者文字だらけ 伊賀の商店街盛り上げる

【三重】まちじゅう忍者文字だらけ 伊賀の商店街盛り上げる

ジャンル・エリア : 三重  2009年10月02日

店舗の看板に使う忍者文字の一覧=伊賀市役所で

店舗の看板に使う忍者文字の一覧=伊賀市役所で

 伊賀市の上野商工会議所観光部会は、忍者が暗号に使ったとされる「忍者文字」を店舗の看板に利用する企画「まちじゅう忍者文字の巻!」に向け、準備を進めている。観光客や市民に解読を楽しんでもらい、商店街を盛り上げる。

 
  忍者文字は、忍者同士の手紙や情報のやりとりに使われ、第三者に見られても内容が分からないよう蛇に似た特殊な形をしている。50音ごとに文字をつないで文章にした。

 今年5月に上野商議所会員で組織した観光部会が、伊賀忍者発祥の地にちなんで考案。「やおや」「でんき」など店のキーワード(5文字程度)を忍者文字で記し、縦20センチ、横50センチのプラスチック製の看板にして店先に掲げる。

 観光客や市民には、参加店で配布する変換表「トラの巻」で解読してもらい、毎年春の観光イベント「伊賀上野NINJAフェスタ」ではゲームにも活用する予定。

 観光部会の宮崎慶一部会長は「まちぐるみで何か面白いことができればと考えた。まちじゅう忍者文字だらけにしたい」と話している。

 31日まで参加店を募集し、11月に看板を配布する。参加料は1店舗2000円。問い合わせは上野商議所観光部会=電(21)0527=へ。 

 (平井良信)

旅コラム
国内
海外