【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 「第一なぎさ公園」の菜の花 滋賀県守山市

「第一なぎさ公園」の菜の花 滋賀県守山市

ジャンル・エリア : 近畿  2010年02月04日

菜の花満開、一足早く春が訪れた第一なぎさ公園

菜の花満開、一足早く春が訪れた第一なぎさ公園

絶景1万2000本が満開

 琵琶湖南東部の湖畔にある「第一なぎさ公園」(滋賀県守山市)で約1万2000本の菜の花が満開となり、琵琶湖越しに見える冠雪の比良山地との共演が人気を呼んでいる。

 約4000平方メートルの花畑に栽培されているのはカンザキハナナという早咲き種。市から委託されたシルバー人材センターの会員が管理している。スタッフによると、今年は例年より開花が早く、見ごろは中旬まで。大阪市などからスケッチブックを手に訪れた絵の愛好グループは「暖かいのはうれしいけど、山の雪が少ないのが残念」と話していた。園内の売店では菜の花と塩、唐辛子で作った「菜の花漬」(1袋200円)を販売。数量、販売日限定で、早く売り切れることが多い。

 昼食は、プラネタリウムがあるリゾートホテル「ラフォーレ琵琶湖」の「菜の花プラン」で。地元産の食材を盛り込み、和菓子と抹茶が付く如月御膳(きさらぎごぜん)(2500円)とプラネタリウム観賞(800円)をセットにして2900円というお値打ちプランだ。臨場感のあるデジタルサラウンド映像システムを導入した174席のプラネタリウムは、柴咲コウさんの歌と語りで冬の星座を紹介する番組「星空のラブソング」(45分)が楽しめる。

 帰りは、11月にオープンした守山天然温泉「ほたるの湯」で温まって。泉質は疲労回復に良いという弱アルカリ性単純温泉だ。

地元の食材を使った如月御膳

地元の食材を使った如月御膳

 ▼メモ 第一なぎさ公園はJR守山駅からバス「第一なぎさ公園」下車、すぐ。マイカーは名神・栗東ICから約15キロ。無料駐車スペースあり。入園無料。問い合わせは滋賀県名古屋観光物産情報センター(電)052(261)4255

 ラフォーレ琵琶湖の「菜の花プラン」は昼食限定で、月末まで。当日フロントで申し込む(予約可)。(電)077(585)3811

 ほたるの湯は午前10時~翌午前1時、無休。平日大人800円、土日祝は900円(3歳以上~小学生以下は各半額)。(電)0120(66)2615

(中日新聞夕刊 2010年2月4日掲載)

旅コラム
国内
海外