【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】離島の魅力を動画で配信 県、ユーチューブ活用

【愛知】離島の魅力を動画で配信 県、ユーチューブ活用

ジャンル・エリア : 愛知  2010年02月09日

離島の魅力をPRする動画の一場面(県提供)

離島の魅力をPRする動画の一場面(県提供)

 県内の離島の魅力をPRしようと、県は動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」で流すコマーシャル映像を制作し、配信を始めた。県が同サイトを活用して動画を配信するのは初めてで、離島ならではの自然、グルメ情報などを紹介し、観光客を獲得したい考えだ。

 
 「あいちの離島PR大作戦!」と銘打ち、佐久島、日間賀島、篠島の島ごとに、約1分間の動画を4本ずつ、計12本制作。佐久島では「アート編」「ハート編」「イート編」などに分け、島内に点在する地蔵のオブジェや「焼きガキ」「くしアサリの一夜干し」といった地元の名物料理を紹介している。

 日間賀島や篠島でも、名物タコのグルメ情報や、ゆったりとした時間に包まれた島の風景などを収録。名古屋市出身のタレント、尾高もえみさんをPR大使に起用し、島民と触れ合う場面も盛り込んでいる。

 3島のうち最もにぎわっていた篠島の観光客は、30年前には48万人を数えたが、2008年度には23万人にまで減少。1990年代以降、3島の観光は低迷傾向にある。

 県は昨年4月から始めた「大作戦」事業に約1500万円をかけて観光客アンケートをしたり、県内のイベント会場でチラシを配布したりして、PRに力を入れている。

 最近は回復の兆しもあるといい、県地域政策課の担当者は「離島は観光が売り。観光客を呼び寄せることが、振興にもつながる」と話している。

 映像は県ホームページのほか、9月末までは特設サイト(http://www.aichi-rito.jp/)でも見ることができる。

 (鎮西努)

旅コラム
国内
海外