【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】受験生を応援『合格うどん』 元菊 『古納屋』で今年も人気

【石川】受験生を応援『合格うどん』 元菊 『古納屋』で今年も人気

ジャンル・エリア : 石川  2010年02月24日

「合格うどんを食べてリラックスして」と受験生にエールを送る小納谷良次さん=金沢市元菊町で

「合格うどんを食べてリラックスして」と受験生にエールを送る小納谷良次さん=金沢市元菊町で

松の実(あとは待つのみ)など具材
値段『志望校ご縁』1555円

 受験シーズンに合わせ、金沢市元菊町のうどん店古納屋に今年も必勝を期す「合格うどん」が登場した。ダジャレが効いた縁起のいい具が盛りだくさんで、20年以上前から毎年1~3月だけ作る限定メニュー。店主の小納谷良次さん(59)は「うどんを食べて笑って、リラックスして試験に臨んで」と、訪れる受験生や家族にエールを送っている。

 
 うどんには、かも肉(ラッキーカモーン!)やカニ足の天ぷら(合格をつかむ)、卵(結果は○)、松の実(あとは待つのみ)などが入る。さらに今年は、まめに勉強するようにと青豆団子を加えた。ピリピリした空気の受験生に笑ってもらおうと、ダジャレ好きの小納谷さんが考えた。

 「合格」の焼き印入りかまぼこや、金箔(きんぱく)も入り、味はみそとしょうゆの2種類。値段は「志望校にご縁があるように」と1555円で、合格への心構えを記した巻物「秘伝虎の巻」も付いてくる。

 5年前に同市入江から現在の場所に移転したが、試験が近づく冬になると問い合わせも入る人気メニュー。兄弟で試験前に食べに来てくれたり、毎年受験生を連れてくる学習塾もあるという。「合格の報告に来てくれる子もいる。それが楽しみです」と小納谷さんは笑顔を見せる。

 店は、平日は昼の部午前11時から、夜の部午後5時から。不定休。 (奥野斐)

旅コラム
国内
海外