【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】本番ムード『大綱曳き』 白山市内で一部展示

【石川】本番ムード『大綱曳き』 白山市内で一部展示

ジャンル・エリア : 石川  2010年03月08日

クレーンでつり上げられる大綱=白山市西新町で

クレーンでつり上げられる大綱=白山市西新町で

 白山市役所前で21日に開かれる「まるごとはくさん大綱曳(ひ)き」を前に、本番で使われる大綱の一部が7日、同市西新町の松任産業会館駐車場の一角に展示された。

 
 大綱曳きは、合併で海から山まで一つになった同市の地域間・世代間交流事業として白山商工会議所青年部が昨年から開催。長さ70メートル、直径80センチの大綱を市民約400人が「海方」と「山方」に分かれて引き合う。

 大綱は青年部が昨年10月から製作を開始。粗縄800本近くを使って今月7日までにほぼ完成させた。

 展示されたのは、このうちの長さ35メートル分。青年部員や市民ら約30人がトラックで運ばれた大綱をクレーンでつり上げて、4メートル四方の土台に慎重に設置した。大綱曳きが行われる前日の20日に残りの大綱を組み合わせて本番を迎える。

 開催当日は同じ大綱を使った子ども大綱曳きもあり、青年部は参加者を募集している。1チーム10人で、参加料は1500円。申し込みは実行委員会(白山商議所内)=電076(276)3811、ファクス(276)3812=へ。(山本淳一)

旅コラム
国内
海外