【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】天使にだまされるな!? 「エンゼルパーク」にトリックアート登場

【愛知】天使にだまされるな!? 「エンゼルパーク」にトリックアート登場

ジャンル・エリア : 愛知  2010年03月11日

地下駐車場「エンゼルパーク」の壁面に描かれたトリックアート=名古屋市中区栄3で

地下駐車場「エンゼルパーク」の壁面に描かれたトリックアート=名古屋市中区栄3で

 名古屋市中区栄3の地下駐車場「エンゼルパーク」に、天使が描かれたトリックアート(だまし絵)の壁画がお目見えした。

 
 栃木県那須町でトリックアートの美術館を運営する業者に依頼。2月下旬に、高さ2.5メートル、幅15メートルにわたって描いてもらった。錯覚を利用して立体的に見え、「金のしゃちほこと銀のテレビ塔が名古屋のシンボル。名古屋の観光もPRしよう」(エンゼルパークの板倉進営業部長)と、名古屋城とテレビ塔を登場させた。

 駐車場は、かつて久屋大通公園に「エンゼル球場」があったことが由来になっていることから、壁画には飛んだり、弓を引いたりする12人の天使がいる。うち3人は森に紛れ込んだ「隠れ天使」。目を凝らすと浮かんでくる趣向だ。板倉部長は「遊び心で天使を探してほしい」と話している。

 (陶歴順)

旅コラム
国内
海外