【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 越中料理と内川遊覧 富山県射水市

越中料理と内川遊覧 富山県射水市

ジャンル・エリア : 富山  2010年03月25日

かわぐちの春の「越中料理」

かわぐちの春の「越中料理」

旬の味と桜が“競演”

 富山湾の宝石シロエビやホタルイカなどが水揚げされる富山県射水市。旬の食材を使った「越中料理」が人気だ。

 中央町の「割烹(かっぽう)かわぐち」ではベニズワイガニやシロエビを使った料理「山海遊膳(ぜん)」を1500円でランチ(4月は平日のみ。要予約)に提供し客足が絶えない。また新湊地区16店のすし店も技を競った握りで勝負、好評を博している。「道の駅新湊」で提供するシロエビのかき揚げ丼(730円)は今年、東京ドームで開かれた「ご当地どんぶり選手権」で大賞を受賞し、同駅では1番人気の料理だ。かき揚げの直径が17センチあり、食べ応えも十分。

 食以外の楽しみは、市内を流れる「内川遊覧」だ。内川は全長約2キロ、幅約20メートル。富山新港から庄川方面に流れる。特徴のある橋が15橋架かり、うち奈呉の浦大橋までの11橋の下を屋根が低い遊覧船でくぐる。所要50分。映画「マディソン郡の橋」に出てくるような木製の赤い切り妻屋根付きの東橋や72枚のステンドグラスがはめ込まれた神楽橋、大きな手の彫刻がそびえる山王橋も。「約200本の桜が咲く4月上旬は川面に映ってきれいですよ」と市役所の宮本康博さん。

 乗船場は「川の駅新湊」が便利。遊覧のほかに15人以上で貸し切り、食事ができる「寿し船」「カニかに船」「ビア船」もある。遊覧船の三箇(さんが)孝進統括部長は「どんな要望にも相談に乗ります」。

 お土産は薬膳(やくぜん)かまぼこや富山の薬も買える海王町の「新湊かまぼこ・夢テラス海王」がお薦め。

桜が咲くころが美しい内川と東橋(資料)

桜が咲くころが美しい内川と東橋(資料)

 ▼メモ 射水はJR小杉駅から徒歩かタクシー、または高岡駅から万葉線利用。マイカーは北陸道・小杉ICから約20分。

 内川遊覧は大人1500円(電)0766(82)1830=新湊観光船、月曜休み。

 かわぐち(電)0766(84)1331、月曜休み

 新湊かまぼこ(電)0766(84)8282

 市観光協会(電)0766(84)4649(道の駅内)

 全般は富山県名古屋事務所(電)052(261)4237

(中日新聞夕刊 2010年3月25日掲載)

旅コラム
国内
海外