【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】天井カーテンも新調 八ケ岳美術館、きょう改装オープン

【長野】天井カーテンも新調 八ケ岳美術館、きょう改装オープン

ジャンル・エリア : 甲信越  2010年04月01日

1日にリニューアルオープンする八ケ岳美術館=原村で

1日にリニューアルオープンする八ケ岳美術館=原村で

 原村の八ケ岳美術館が3カ月の改修工事を終え、開設30周年記念日の1日、リニューアルオープンする。汚れや傷みが目立っていた同館名物「天井絞りつりレースカーテン」も新調され、館内が明るくなった。オープン初日は入館料が無料になる。

 
 同館は1980年4月の開設。設計は近代建築家、村野藤吾(1891~1984年)。今回、カーテン素材として使われた化学繊維は1メートル幅で長さは6キロメートルにもおよぶ。透明感のあるカーテンを通じて生み出される間接照明が作品を引き立てている。改修費用は内壁工事と合わせて4567万円。

 1日から5月31日まで同村出身の書家、津金孝邦さん(80)の作品展を開催。同時に常設の彫刻家、清水多嘉示(たかし)(1897~1981年)の彫刻、絵画作品の展示替えも行った。

 同施設は御柱祭上社山出し出発点の綱置(つなおき)場から約3キロの場所。前島孝一館長は「御柱祭を楽しんだ方々に明るくなった施設で芸術を堪能してほしい」と話していた。 (梅村武史)

旅コラム
国内
海外