【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. ふわふわ丼 静岡県袋井市

ふわふわ丼 静岡県袋井市

ジャンル・エリア : 静岡  2010年04月01日

山梨屋寿司店の「ふわふわ丼」(左)

山梨屋寿司店の「ふわふわ丼」(左)

風味豊かな卵料理

 テレビなどで取り上げられる地域おこしイベント「B級グルメグランプリ」で好評を得た静岡県袋井市の「ふわふわ丼」が観光客の人気を集めている。

 ふわふわ丼は江戸時代、袋井宿の本陣で朝食に出されたものを市観光協会が再現した。卵とだし汁だけで「ふわっ」と仕上げた風味豊かな料理。市内のレストランなど17店(「たまごふわふわ」ののぼりが目印)で再現&創作料理として提供している。

 JR袋井駅から徒歩数分の「山梨屋寿司(すし)店」は再現料理に取り組む。小さめの丼で出る熱々のふわふわ丼は容器の上まで盛り上がりふっくら。下に沈んでいるだし汁と混ぜながら食べる。上層は泡のよう。中層はプリン。底は茶わん蒸し。ほのかな甘みでさっぱり。並寿司とセットで1350円。単品は350円。「卵をふわっと泡立つまで混ぜるのがコツ」とおかみ。マドレーヌの店「ラウンドテーブル」の創作「たまごふわふわ」も美味。

法多山参詣道の桜並木(3月22日撮影)

法多山参詣道の桜並木(3月22日撮影)

 もう一つの注目は「三日坊さんの旅」。僧侶の日常を半日から2泊3日で体験する。同市には可睡斎(かすいさい)、油山寺(ゆさんじ)、法多山(はったさん)という「遠州三山」など120余りの神社仏閣がある。日程にもよるが、座禅、滝行や写経をする。

 500本以上ある桜やミヤマツツジが見ごろを迎えている法多山には名物「厄除(よ)け団子」がある。つぶしあんを乗せた米粉の団子を5本の串(くし)で刺して支える。1皿2本入り200円。可睡斎では「ぼたんまつり」を5月5日まで開催中。

 ▼メモ JR袋井駅下車、徒歩かタクシー。マイカーは東名・袋井ICから。ふわふわ丼や拝観料、三日坊さんの旅など観光の問い合わせは、袋井駅前の市観光協会(電)0538(43)1006。全般の問い合わせは静岡県名古屋観光案内所(電)052(262)7471

(中日新聞夕刊 2010年4月1日掲載)

旅コラム
国内
海外