【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】寒さで開花お預け となみチューリップフェア開幕

【富山】寒さで開花お預け となみチューリップフェア開幕

ジャンル・エリア : 富山  2010年04月23日

冷たい雨が降る中、雨具を着込み園内を散策する来場者=いずれも砺波チューリップ公園で

冷たい雨が降る中、雨具を着込み園内を散策する来場者=いずれも砺波チューリップ公園で

温室で暖め 関係者大わらわ

 砺波市の砺波チューリップ公園を主会場に22日開幕した「2010となみチューリップフェア」(北陸中日新聞後援)は、今月に入り気温の低い日が続いたため、開花率が1割程度でのスタートになった。市は「月末の連休ごろから見ごろになる」としている。(宮本隆康) 

 
 市は開花率3割で開幕し、連休中に満開になるよう、専門家の意見を取り入れて開花調整をしてきた。3月には開花を抑える遮光ネットをかけ、ほぼ予定通りだったが、フェア直前の天候不順で開花は止まった状態になった。

 市は急きょ、プランターのチューリップを温室内で暖め、花を開かせた。担当職員は「開花調整はいつも開花を抑える作業で、急がせるなんて初めて」と漏らした。

花びらに触れるコーナーも設けられた

花びらに触れるコーナーも設けられた

 大花壇では早咲きの一部品種が色づいた程度だが、周囲にはプランターに植えられたカラフルな花が並び、開幕日を迎えた。

 開会式は、上田信雅市長が火山噴火による航空便の欠航で、オランダ訪問から帰国できずに欠席した。代わりに柴田敏秋副市長が「これから開花が進み、十分楽しめるようになる」とあいさつした。

 ゲストとして、バンクーバー五輪女子スピードスケート銀メダリストの田畑真紀、穂積雅子両選手も出席。「両親とフェアを見に来ました」「きれいで感激しました」などと話した。

 フェアの入場料は高校生以上が1000円、65歳以上が800円、小中学生が300円。問い合わせは市花と緑の財団=電0763(33)7716=へ。

クラッカーを鳴らして開幕を祝った開会式

クラッカーを鳴らして開幕を祝った開会式

旅コラム
国内
海外