【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】こいのぼり大空に舞う 熊野・七里御浜海岸、海風に揺れる200匹

【三重】こいのぼり大空に舞う 熊野・七里御浜海岸、海風に揺れる200匹

ジャンル・エリア : 三重  2010年04月26日

海からの風を受けて悠々と泳ぐこいのぼり=熊野市の七里御浜海岸で

海からの風を受けて悠々と泳ぐこいのぼり=熊野市の七里御浜海岸で

 日本の渚(なぎさ)百選に選ばれている熊野市井戸町の七里御浜海岸で25日、1キロにわたって200匹のこいのぼりを揚げる「泳げ!鯉(こい)のぼりくん」が始まった。5月5日まで。

 
 観光客や帰省者を楽しませようと、「七里御浜鯉のぼりの会」が主催。27回目を迎え、ゴールデンウイークの風物詩になっている。使用するこいのぼりは市民らから集め、老人クラブが修繕している。

 初日のこの日は、会員と市民有志50人が協力し、高さ8メートルの支柱に渡したロープにこいのぼりを結びつけ、大空高く揚げた。訪れた人たちは、海風に吹かれて気持ちよさそうに泳ぐ姿を眺めていた。 (鈴村隆一)

旅コラム
国内
海外