【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】芳醇な香り期待通り 喬木でマツタケ観光始まる

【長野】芳醇な香り期待通り 喬木でマツタケ観光始まる

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年10月05日

予約客に提供するマツタケの料理=喬木村大島の「山の家」で

予約客に提供するマツタケの料理=喬木村大島の「山の家」で

 喬木村大島の「山の家」で4日、マツタケ観光が始まり、地元の松林で採れたマツタケの料理が、予約をしたファンに出された。期間は今月25日までの予定。

 
 同観光は、住民有志が観光組合をつくり、地区内のマツタケ、南信州牛、地元野菜を使ったすき焼き、お吸い物などを提供している。

 19年目の今季は、9月に雨が少なかった影響で、マツタケの収量が例年より少ないが、口の中に広がる芳醇(ほうじゅん)な香りと、しっかりとした歯応えは例年通り。静岡県沼津市から家族と初めて訪れた会社経営森茂芳さん(54)は「いい香りですね。本当においしい」と喜んでいた。

 組合長の内山重金さん(74)は「毎年訪れてくれるお客さんも多く、これまでに愛知、三重県などから200人分の予約が入っている。天候次第だが今後の収量増に期待したい」と話している。

 完全予約制で、4500-1万円の3コースがある。予約、問い合わせは、たかぎ農村交流研修センター=電0265(33)3999=へ。

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外