【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】愛称は「もみじ」です 鳥羽水族館のゴマフアザラシ赤ちゃん

【三重】愛称は「もみじ」です 鳥羽水族館のゴマフアザラシ赤ちゃん

ジャンル・エリア : 三重  2010年05月05日

ゴマフアザラシの「もみじ」=鳥羽市の鳥羽水族館で(同館提供)

ゴマフアザラシの「もみじ」=鳥羽市の鳥羽水族館で(同館提供)

 鳥羽市の鳥羽水族館で3月に生まれたゴマフアザラシの雌の赤ちゃんの愛称が「もみじ」に決まった。

 
 愛称を公募し、954通の応募の中から飼育スタッフが検討。母親のナナが、モミジで知られる広島県・宮島の宮島水族館から来ていることから選んだ。「もみじ」には2人から応募があった。

 もみじは現在、体長約1メートル、体重は生まれたときの約2倍の25.8キロ。怖がりの一面もあるようだが、既に離乳し、餌のホッケも毎日1.2キロをペロリ。

 飼育担当者は「いずれショーに出られるようにしたい」と期待している。

 (遠藤健司)

旅コラム
国内
海外